JR出雲市駅から一畑電車に乗り換えて出雲大社に行きました。

 

京王線(東京都の私鉄)の懐かしい旧車両を使っていました。

電車の中には島根県観光キャラクターの『しまねっこ』が乗っていましたよ(^^)/

 

 

出雲大社の周辺には、出雲名物の割子そばのお店が多くあります。

 

3段重ねのおそばになっていて、上から順番に食べていきます。

お好みで薬味を載せ、1段食べ終わったらつゆを2段目に。

2段目を食べたら3段目に。

3段とも食べたら、そば湯でしめることができます。

おつゆは甘めでそばはそば粉の味がしっかりして美味しいです。

 

出雲大社から歩いて15分ほどのところに稲佐の浜があります。

 

10月になると、この浜から全国の神様をお迎えします。

そのため、出雲では10月を神無月ではなく神在月といいます。

綺麗な日本海の海で夏は海水浴ができますよ。

 

出雲大社にはウサギの石像がたくさんあります。

大国主大神さまがうさぎを助けたお話が、「因幡の白兎」として古事記に記されています。


いなばの白うさぎ (日本昔ばなしアニメ絵本 (17))

 

こちらは白兎海岸前の道の駅(神話の里 白うさぎ)に入っているレストラン「ぎんりん亭」の海鮮丼です。

綺麗な白兎海岸を眺めながら食事が楽しめますよ(^^)/




出雲大社と出雲市中心部をつないでいる一畑電車ですが、宍道湖に沿って島根県の松江まで走っています。

途中には「目のお薬師さま」として有名な「一畑薬師」があります。

以前は一畑薬師の階段下まで鉄道が走っていましたが、現在は一畑口からバスに乗り換えることになっています。

一畑電車の終点は松江しんじ湖温泉駅です。

温泉もありますし、少し歩くと国宝の松江城もあり見どころがたくさんありますよ。

 

 

JALの株主優待で出雲縁結び空港へ