FXは初心者でも始めやすい魅力的な投資法です。

 

しかし、メリットとデメリットを知らないまま投資の世界に足を踏み入れるのは危険です。

 

始める前、もしくは始めたばかりだからこそ知っておきたい、FXの魅力やメリット、デメリットについてお話ししましょう。

 

FXのメリット

まずはFXのメリットについてご説明します。

 

通常、投資というとある程度まとまった資金が必要なイメージがありますが、FXはその限りではありません。

 

少ない資産でもきちんと資産運用ができる、これがFX最大の魅力でありメリットです。

 

FXにはレバレッジと呼ばれる仕組みがあり、これを利用することで自身の用意した資金に倍率を掛けて投資を行うことが出来ます。

 

たとえば1万円の自己資金があったとして、レバレッジを15倍にすれば15万円分の取引が可能になります。

 

また、FXには「スワップポイント」と呼ばれる金利が存在します。

 

通常、銀行にお金を預けていると、金利を得ることができますが、それはFXでも例外ではないという事です。

 

スワップポイントは通貨を買って保有しているだけで得ることができます。

 

さらに、通貨ごとに国が設定している金利が違うため、高金利の通貨を買えばそれだけ多くのスワップポイントを得ることができます。

 

さらに、FXでは会社の倒産による資産損失の心配がありません。

 

取引をするFX会社は、顧客から預かった資金を信託保全することが法律で義務付けられており、万一会社が倒産しても時価清算の上返還されます。

 

FXのデメリット

次に、FXのデメリットについてみていきましょう。

 

厳密に言えばデメリットと言うよりも、メリットの裏返しといった意味合いが強くなりますが、一番気を付けたいのはレバレッジによるリスクです。

 

少ない資金で取引を行うということは、万が一値下がりを起こした際に受けるダメージが非常に大きいという事でもあります。

 

特に為替が不利な方向に変動した場合、追加で証拠金を請求され、資金の追加を余儀なくされる可能性もあります。

 

また、投資の世界では当たり前のことですが、為替という常に変動するものに対して投資を行う以上、各国の政治情勢によっては急激に価値が変動することがあります。

 

スワップポイントについてですが、高金利通貨を売った場合には保有しているだけで金利を支払うことになります。

まとめ

メリットばかりに目を向けているとなかなか見落としがちですが、デメリットについてもしっかりとした知識を身に着けておきましょう。

 

FXは少ない資金で大きな利益を産み出すこともできる魅力的な投資法です。

 

しかし、同時に莫大な損失を被るリスクも抱えています。

 

実際に投資を行う際は、あまり無理をせず、少ない資金からはじめるなど自分のできる範囲の事から始めてみましょう。

 

FX投資マスターガイド無料提供中!(図解オールカラー128ページ)



こちら↓↓は有料の教材ですが、トレード力アップにおすすめです。

専業FXトレーダーを目指すなら『Maestro FX』