今、投資が話題になっています。

投資と言っても様々な種類があり、その中でも代表的な投資は株式投資です。

株はコツさえつかんでしまえば、利益を積み上げていくことができますし、利益だけでなく、日常生活をもお得にできる株主優待というものももらうことができるのです。

 

企業側としては、自社のファンを増やすことができ、株価も安定するというメリットがあります。

つまり、株主という消費者に自社の商品やサービスを知ってもらいファンを増やしていくことができます。

また、株主優待を行うことで自社の株を手放さず、長期間保有し続ける株主が多いため株価が安定します。

 

ちなみに、株主優待は日本独自の慣習です。

企業が投資してくれた株主に感謝の気持ちを伝えるものです。

日本人の相手を思いやる気持ちが伝わりますね。

株主側としては、株の購入に対するお礼の品を受け取ることでできて日常生活を楽しく、お得にすることができます。

では、10万円以下の投資でもらえる食生活をお得にできる株主優待について紹介していきます。

 

10万円以下の投資ってある?

株は株価によって、投資金額が変わってきます。

例えば、1200円がその日の最終の株価だったとします。

会社によって違うのですが、購入できる株の数も100株~となっているところがほとんどです。

1200円の株を100株購入したとしても2万円です。

10万円の予算で1200の株を5銘柄購入することができます。

このように株価自体が安いところの株を購入することで、10万円以下でも十分に投資することが可能です。

また、複数の優待株を保有することでリスクを分散することにもつながります。

投資先を分散することで、1社の業績悪化による資産への影響を少なくすることができます。

 

株主優待って?

株主優待というのは、株を保持している人が受けることができる優待のことです。

例えば、マクドナルドの株を保持していれば、配当月になるとマクドナルドで使用できるクーポン券が配付されます。

そのクーポン券を使用することで、通常よりもお得にマクドナルドのハンバーガーを食べることができるというわけです。

コラボス(優待は3千円相当のグルメカタログギフト)やアトム(「ステーキ宮」「ラパウザ」「いろはにほへと」などのお店で使える優待カードがもらえます。などは10万円以下で株を購入することができます。

大きな株式会社はこの株主優待を行っていることが多いので、様々な株主優待を見てみると良いでしょう。